「BOKUJOB 2017 メインフェア」レポートを掲載しました。 「牧場で働こう」体験会のレポートを掲載しました

先輩紹介

千代田牧場大月恵太さん

父親が背中を押してくれたこともきっかけになりましたし、BOKUJOBのサイトも大変参考になりました。

卒業
国士舘大学卒業、ジャパンホースマンアカデミー卒業
勤務地
北海道

質問1現在の仕事内容

私が勤務する千代田牧場は北海道と千葉に牧場を持ち、生産、育成、調教を行う総合的な牧場です。私は、その中で育成業務に携わっています。

朝は、6時に馬の飼葉を付けることからスタートします。そのあと、放牧する馬は放牧に出し、運動する馬はウォーキングマシンに入れたりもします。私は現在、育成スタッフとして厩舎のサポートを行っています。馬房の寝藁を変えたり、水桶を掃除したり。育成馬にたずさわる仕事は、馬に乗ることだけではないのです。その後、朝食の休憩が7時半くらいからです。朝食後、午前8時15分くらいから生産、育成含めた全体のミーティングを経て、特別なことがない限り、放牧に出ている馬、乗り運動を行っている馬の馬房掃除などを行います。これがだいたい昼前くらいまでかかります。

午後は1時からです。午前の運動を終えた馬がケガをしていないか、普段と変わった様子はないかなどのチェックするとともに、設備のチェックです。牧柵が壊れていないか、あるいは放牧地に石が交じってないかなど。小さなことでも、馬の怪我につながるようなことを未然に防ぐのが自分たちの仕事です。また、午後に運動する馬がいる場合は、その準備などもしますし、運動後の馬のチェックも欠かせない、大切な仕事です。

そして、一日の最後は放牧地している馬を馬房に戻します。戻したら、馬体のチェックです。

質問2牧場就業を選んだ理由


私は東京出身なのですが、動物、とりわけ馬が好きだというのが一番の理由です。競馬とのきっかけは父親と一緒に行った競馬場です。そのときに馬が醸し出す迫力とか、スリルですとか、その背景にあるロマンとか。やや抽象的かもしれませんが、そういったものに強く惹かれました。それから、これは映像で見たレースですが、マヤノトップガンが勝った天皇賞。あのレースは強く印象に残っています。牧場で働く、ということは、それまで自分が暮らしてきた環境とは大きく異なりますので悩んだ時期もありますが、父親が背中を押してくれたこともきっかけになりましたし、BOKUJOBのサイトも大変参考になりました。

質問3仕事で一番嬉しかった事、または醍醐味

千代田牧場に入ってまだ丸2年なのですが、以前、担当していた馬が疝痛を起こしたことがありました。自分では何もできないので、先輩に報告し、ただ見守ることしかできませんでしたが「いまの自分にできることを精一杯やった」とある先輩に褒められたことがあります。とてもうれしかったです。あと、当たり前ですけど自分が携わっていた馬が活躍して、牧場に戻ってきたときですね。大きなレースに勝ってくれることももちろんですが、以前、JRAで結果を出せずに、地方競馬で4連勝して再びJRAに戻るために千代田牧場に戻ってきた馬がいました。その馬が馬運車から降りたときにも何とも言えない感情が込みあげてきました。

質問4仕事で大変だった事、または失敗エピソード

ちいさな失敗は数えきれないほどありますが、同じ過ちを繰り返さないようにしています。例えば、少し前のことなのですが、厩舎に戻す直前の馬を放馬させてしまったことがあります。さいわい、その馬は勝つことができましたので、自分の失敗を馬にフォローしてもらったような形になりました。放馬させてしまったのは、ちょうど仕事に慣れてきた頃に気が緩んでいたためです。その馬のためにも、もう同じ失敗はしたくないですね。

質問5仕事をする上で心がけている事

最初の頃は、ただがむしゃらに先輩たちについていこうと思っていましたし、実際にそうしてきたつもりです。最近になって思うことは、目の前の小さなことでも、自分の意識の中で、自分の考えで、しっかりとこなしていこうと思うようになりました。例えば、馬を移動させるときでも余計なストレスを馬に与えないように引くことを心がけますし、小さな異変を見つけることで大きなケガや病気を未然に防ぐことができます。とにかく、プロであるという意識をしっかり持って、仕事のクオリティをあげていこうと心がけています。

質問6仕事上での今後の夢、または目標

GⅠ競走を勝てるような馬、あるいは海外の競走で勝てるような馬にたずさわっていきたいです。幸い、目の前にはダノンプラチナという馬がおりますので、この馬にいろいろ勉強させてもらいながら、ダノンプラチナに続くような強い馬づくりに励んでいきたいですね。

映画を見たり、買い物をしたり、温泉に入って気分転換を図ります。


平日の過ごし方

仕事が終わるのがだいたい夕方の5時半くらいです。そのあとは基本的に自由時間なのですが、夜飼いの当番の日は20時から馬に飼葉付けとボロ拾いをします。

それがない日、私は食べることが好きなので、身近なところにある美味しいお店探索なんかをよくしますね。

休日の過ごし方

丸々1日休みのときは、車で札幌や苫小牧まで出かけることもあります。映画を見たり、買い物をしたりして気分転換を図ります。好きなのはカーアクション映画です。それから、たまたま休みが重なった先輩が食事に連れて行ってくれることもあります。あと、千代田牧場では月に2回、福利厚生で近くの温泉に入れるので、それを利用したりもします。先輩たちと文字どおりの裸の付き合いで悩みなんかを聞いてもらうこともあります。体を休めることも仕事をするうえで大事なことなので、疲れを持ちこないようにしています。

プライベートの夢や目標

支えてくれる周囲や親に対して恥ずかしくない生き方をしていきたいです。まだ人生の目標を口にするのも気恥ずかしいですが、とにかく後ろ指を指されないような生き方をしていきたいです。

  • 戻る

BOKUJOB 2017 メインフェアの最新情報を発信中!

  • Twitter
  • Facebook
  • BOKUJOBブログ 求人牧場のブログをチェック!
  • 保護者の方へ 進路指導担当の方へ
  • 掲載を希望する牧場の方へ
  • JBIS Search 国内最大級の競馬情報データベース
  • 競走馬のふるさと案内所 引退名馬の見学案内、近況レポート、馬産地の旬な情報を提供

関連協会