「BOKUJOB 2018 メインフェア」レポートを掲載しました。

牧場で働こう体験会

BOKUJOB 夏休み牧場で働こう体験会 期間:8月17日(日)~22日(金)5泊6日 対象者:中学・高校・大学生ほか 募集人数:最大12名 たくさんのご応募ありがとうございました!

林孝輝牧場

「お兄さん」こと篠原さんと写真撮影
リヤカーを引いて青草刈り
軽トラで分場へ
牧場体験終了日、仔馬がお別れに来てくれた

主な仕事内容は、餌やり、手入れ、寝わら出し、寝わら干し、馬房掃除、ぼろ拾い、水入れ、寝わらあげ、集牧です。18日は8時30分からさく蹄見学もさせてもらいました。作業に一区切りつけて休憩に入り、お兄さんこと篠原元紀さんが積極的に話しかけて、一同打ち解けるのも早かったようです。厩舎作業が終わり、今度はリヤカーを引いて青草を刈に行きます。初めての道具ばかりでとまどいも多少はありましたが、みんな、大好きな馬のため。一生懸命取り組んでいました。お泊りの日、バーベキュー専用スペースで新鮮な野菜や焼き肉を堪能し、メイショウサムソンの貴重な写真もみせて頂き、特別な夜を過ごしたようです。

参加した香田日向子さんは「将来、動物に携わる仕事に就きたいと思っているので、馬も経験してみたいと思っていました。馬に触るのも牧場の仕事も初めてでした。寝わらあげなど結構重労働で体的には大変でしたが、でも、楽しいですね!飼いば作りを手伝わせてもらった時、馬によって飼いばの内容が違う事を知り、その気遣いに驚きました。林牧場での経験を生かしながら今後進路を選びたいと思います。みなさんには、気を遣って頂き、暖かく迎え入れて頂き、楽しく過ごす事が出来て感謝しています。」
長坂恵美里さんは「毎日早起きとか、朝からやることがたくさんあって初めての道具に初めての仕事。大変な部分もありましたが貴重な体験でした。厩務員を目指していますが、また色々経験したいです。林牧場はアットホームで家族みたいに接してくれます。たくさんの事を教えて頂き勉強になりました。助けていただいた部分もいっぱいありました。本当にどうもありがとうございました。」
辻紗希さんは「乗馬を通して馬を好きになりました。牧場の仕事は未経験でしたが、馬が近くにいるのが良いなと思い参加しました。今回経験してみて、牧場で働くことも選択肢の一つなのかなと思いました。本州にいると、仔馬を見ることが無いんです。実際に見ると、とてもかわいらしかったです。引き馬や手入れもさせて頂き、この体験が一番印象に残っています。林牧場は馬をとても大切にしていて、同じように私たちの事も大切にしてくださいました。わからない事も丁寧におしえてくださったり、大切な馬に触れさせてくださったり、貴重な体験をさせてくださって、感謝でいっぱいです。」とそれぞれ感謝の気持ちを教えてくれました。

今回作業全般を教えてくれた篠原さんは「素直な良い子ばかりでした。やりたいこともそれぞれ決めているみたいですね。いつか牧場で働いてくれる日がきたら良いですね」林さんの奥様は「ボクジョブの子供を受け入れるのは初めてでしたが、やる気があって一生懸命で、覚えたいという気持ちがとても見えていました。積極的でしたよ。子供達を受け入れる時には食べ物のアレルギーが無いかとか、作業中には怪我をさせないようにきを付けています。馬に携わる仕事は多岐にわたりますが、この体験を機に、馬の事を少しでも知ってもらいたいです。そして、目指すものを見つけたら、あきらめないで頑張ってほしいです。」とエールを送ってくれました。
林孝輝さんは「家族ぐるみでやってる牧場なので、家族のように接しようと思っていました。作業では、もし、牧場で働く事になった時に仕事のある程度の流れを覚えておけばどこでもやって行けると思うので、実践に近い作業をしてもらいました。今回の子供達は3人とも手際良くて覚えも早かったですよ。この経験のなかで、人間と馬との信頼関係が大切なんだということを感じ取ってもらえたら良いと思います。いつか北海道に来て、牧場で働いてくれたら嬉しいですね!」と期待をふくらませていました。

牧場紹介